top of page
検索
  • skoaraiharon25

【思い出小話】思うように身体が動けない妊娠期だからこそ目標を立てて毎日コツコツ積み重ねと新たな挑戦ができる

産後うつで入院し、

回復に至るまでの経緯が

誰かの参考になればと思い

記すことにしました。


気になる方だけ

スクロールして続きを

お読みいただければと思います🙇‍♀️


※あくまでも個人の体験談です。

※10人いれば10通りの

妊娠・出産がありますので

この話が正解不正解などはありません。


☆-----


前回に引き続き

やって良かった

2つ目は


『目標を立てて

毎日やることを作った』ことと


『今まで苦手だったものに

挑戦してみた』


ことです


「産休に入ってから暇」

という声を耳にしたことがある通り


この時期って本当に

やれることが限られてきます😅


掃除を念入りにしてみたり

公園を歩いてみたり…


ですが

ちょっと視点を変えてみると

これはチャンス💡と思えることも。


ここでは

一番思い入れのある

やって良かったを

ご紹介したいと思います


(2、3枚目の写真は布絵本です

完全オリジナルなので

この世に1つしか存在しません)


私は

ダイナミックな創造や

身体を動かすことは

好きなのですが


小さくて神経遣うような

細かい作業が苦手でした😅


クラスTシャツの

ワンポイント刺繍を

手伝ってみたかと思えば


刺繍の部分が

血まみれになっていたり💦

(友達に言われるまで

気づかないくらい集中してた)


授業中

自分だけ裁縫の課題が終わらず

友達にやってもらったり

(※最後まで自分でやり通しましょう)


折り紙やあやとりもそうですが


チマチマやることが

物凄いストレスとなり


もはや

嫌いの部類でした😂


そんな私でしたが

産まれてくる子のために

何か作りたい!


という思いは

めちゃくちゃあって


ネットで検索しまくった結果


【布絵本】に視線が止まりました


物じたいは大きめにして

小さく縫うところが少なければ

私にもできるのではないか、と。


でも

市販のキットでは

見るからに細かい作業がありそうだし

(動物の顔とか数字とか)

動物だけのページが続いても

つまんないなぁ…


『😃💡』


1から考えて

好きなように作ればいいんだ‼️


その日から

どんな内容にしようか

色の組み合わせは?

食べ物も植物もほしいな


など

自分の思いをたっぷり詰めて


白い紙に絵を書いて

台紙を作り


フェルトをあてて

ハサミで切って形を作り


すぐに取れない程度に

ざっくり縫っていき


疲れたらすぐ休憩❕と

無理のない範囲で


オリジナル布絵本を

完成させました📖


毎日2時間前後

作成時間にあててたと思います


本当はあと2ページ

追加する予定だったのですが

臨月に突入したため


作品が中途半端なまま

産むことになるのも嫌だったので

区切りをつけて

なんとか終わらせました


実はこの布絵本

もう少しで2歳になる息子が

今でも遊んでくれてます💗


最初の

カタツムリのページを開く時は

その大きな絵柄からか

「おぉ!」という声が

たまに聞こえてきます(笑)


りんごとバナナは

パチンっと外したりとめたり

何度も挑戦してます


私のこの

苦手なことに挑戦して

「できた❕」に

自信がついたのか


産後も

でんでん太鼓

ペットボトルマラカス

牛乳パック絵あわせ


など

息子と遊べるおもちゃを

作り続けています❣️


あんなにストレスで嫌だった

細かい作業が


今では

もしかしたら得意なのかも?

と思えるほどに😂😂

(すごい自信に繋がってる)


あの辛い時期に

挑戦してみて良かった

やって良かったなと

思えた作品でした😊


-----☆

閲覧数:2回0件のコメント
記事: Blog2 Post
bottom of page